ドライアイス購入したい!ドンキホーテで買える?どこで売ってるのか調査!

ドライアイスを購入したいけれど、幅広い商品を取り扱っているドンキホーテで売ってるのでしょうか?

今回は、ドライアイスがどこで売っているのか、購入場所について調査しました。

ドンキホーテやその他のお店で、おすすめのドライアイスの購入場所についてご紹介します!

ドライアイスは、固体の二酸化炭素のことを指します。

通常の氷とは異なり、直接液体にならずに気体になる特性があります。

そのため、冷却効果が非常に高く、液体の氷よりも長時間冷やすことができます。
また、ドライアイスは水に触れると急速に気体になるため、乾いた状態で扱う必要があります。

お得な日替わり商品
amazonタイムセール
amazonタイムセール

Amazonタイムセール

人気の商品が日替わりでお得!

ほしい商品がお得に買えるかも!

\70%以上の割引商品も/

目次

ドライアイスはドンキホーテで買えるところも買えないところもある

ドン・キホーテのロゴ
ドン・キホーテのロゴ

ドンキホーテは、ドライアイスを販売している店舗の一つです。

しかし店舗によって販売状況が異なる場合があるため、事前に確認することをおすすめします。

ドライアイスはドンキホーテで買えるのか?

SNSでも調査したところ、ドンキホーテでドライアイスを購入した方がいらっしゃいました!

ドンキでドライアイスはもらえるのか?

以前はドンキホーテでアイスなどを購入した際に、ドライアイスが無料でもらえたようです。

現在は有料になっているところも多いようですね。

ドンキホーテではドライアイスの機械にて、自分でコインで購入します。

店舗により異なるのかもしれませんが、値段は「1回19円」とおっしゃっている方がいました。

ドンキホーテでは、レジに言えばドライアイスは購入できそうですが店舗により異なるので、事前に確認しましょう!

ドンキホーテは多くの場所に店舗を展開しているため、利便性も高いです。

また、ドンキホーテは24時間営業している店舗もあるため、急にドライアイスが欲しくなった時にも助かりますね!

【ドンキホーテ以外の店舗】ドライアイスはどこで購入できる?

ドライアイスの画像
ドライアイスの画像

ドンキ以外にドライアイスを購入できる店舗をご紹介します。

  • スーパーマーケットやドラッグストアなどの一般的な小売店
  • 一部のドラッグストアやホームセンター
  • 食品業者

ただし、全ての店舗で販売されているわけではないため、事前に在庫の有無を確認することをおすすめします。

また、多くのスーパーマーケットでは冷凍食品売り場や冷蔵庫付近にドライアイスを置いていることがありますので、探しやすいというメリットもあります。

【ドンキホーテ以外のネットショップ】ドライアイスはどこで購入できる?

ドライアイスの画像
ドライアイスの画像

ドライアイスはオンラインショップでも購入することができます。

インターネットで検索すると、専門のドライアイス販売業者や冷蔵庫メーカーなどが販売していることがわかります。

オンラインで購入する場合は、配送に関する注意事項や保存方法なども確認しておきましょう!

オンラインショップでドライアイスを購入するメリット

近年では、ドライアイスもオンラインショップで簡単に購入することができます。

オンラインショップでは、自宅にいながらにして注文することができますし、時間や場所の制約もありません。

また、一度に大量に購入することも可能であり、イベントやパーティーなどでドライアイスを使用する場合に便利です。

いくつかのオンラインショップでは、注文を受けてからドライアイスを製造し、冷凍状態で届けてくれます。

ドライアイスはAmazonや楽天市場で購入できる!

ドライアイスはamazonや楽天市場で購入することもできるんです!

ドライアイスを使用するまでに日数の余裕がある方は、ネットでの購入を利用しても良いかもしれませんね!

ドライアイスを購入する際の注意点!

注意点
注意点

ドライアイスの取り扱いには特別な注意が必要なので、事前に確認しておきましょう!

  1. 必ず手袋やトングを使用して取り扱いましょう
  2. 購入時の数量にも注意
  3. 購入後の取り扱いにも注意

①必ず手袋やトングを使用して取り扱いましょう

ドライアイスは極めて低温であり、直接触れると凍傷を起こす恐れがあります。

必ず保護手袋やトングを使用して取り扱いましょう。

また、密閉容器での保存は避け、通気性のある袋や容器に入れるようにしましょう。

②購入時の数量に注意

購入時の数量にも注意が必要です。

ドライアイスは時間の経過とともに蒸発してしまいますので、使用する予定の量よりも少し多めに購入することをおすすめします。

特に、長時間使用する場合や外出先で使用する場合は、余裕を持った数量を購入することが重要です。

③購入後の取り扱いにも注意

購入後の取り扱いにも注意が必要です。

ドライアイスは融けて二酸化炭素ガスを発生しますので、密閉された場所での取り扱いは危険です。

購入後は通気性のある袋や容器に入れ、屋外や風通しの良い場所で保管しましょう。

また、使用後は必ず廃棄方法に従って処理しましょう。

これらの注意点を守りながら、安全にドライアイスを購入し、使用することが大切です。
使用目的や購入場所を考慮し、適切な数量を購入することで、快適なドライアイスの利用が可能となります。

ドライアイスを購入したいけどドンキホーテに売ってる?まとめ

ドライアイスは、食品や飲料の冷却や保存、また科学実験やイベントでの特殊効果の演出など様々な場面で利用されます。

そんなドライアイスがドンキホーテなど、どこに売ってるをご紹介させていただきました!

参考にしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次