ラ・ムーで買ってはいけない商品リスト7選!理由や安全性の疑問に迫ります!

ラ・ム―で買ってはいけない商品リスト7選は?

▽▽▽

  • お弁当
  • パン
  • たこ焼き
  • アイス・ソフトクリーム
  • ケーキ
  • ポップコーン

「ラムー」と検索すると、「買ってはいけない」などのワードが出てきて大変気になりますよね。

この記事ではラムーでの「買ってはいけない商品」に関する情報をお伝えします。

買ってはいけない理由や、真相に迫っています。

ラムーに関する不安がある方は、参考にしてみてくださいね!

お得な日替わり商品
amazonタイムセール
amazonタイムセール

Amazonタイムセール

人気の商品が日替わりでお得!

ほしい商品がお得に買えるかも!

\70%以上の割引商品も/

目次

ラ・ムーで買ってはいけない商品7選!

ラムー買ってはいけないもの5選!
ラムー買ってはいけないもの7選!

岡山県を中心に展開している「ラ・ムー」は、大黒天物産株式会社が運営するスーパーマーケットです。

プライベートブランド「D-PRICE(ディープライス)」の商品を中心に、お弁当やお惣菜、パン、肉、冷凍食品など、コスパ抜群の商品を提供しています。

そんなラムーで「買ってはいけない」と言われるものがあるそうなんですが、何なのでしょうか?

ここでは、ラムーで買うのを避けた方が良いとされる商品をいくつか紹介します。

ラ・ムー買ってはいけない商品①お弁当

まずはラムーで買ってはいけないと言われている、お弁当について調べてみます。

ラムーのお弁当は非常に低価格ですが、品質面での懸念もあります。

添加物の使用や、ご飯の質などが気になる声もあります。

しかし、一概に「買ってはいけない」と断言するのは難しいでしょう。

添加物というのは、どこのスーパーのお弁当にも一定数含まれています。

逆に添加物不使用を謳って、食中毒を起こしたお店のニュースは記憶に新しいですよね。

コストパフォーマンスに優れているのは確かですが、個人の好みや用途によって判断が分かれるでしょう。

安価な分、品質面での妥協も避けられません。

しかし美味しいと感じるのには個人差がありますので、自分にとって重要なポイントを確認しながら、購入することを検討すましょう!

ラ・ムーのお弁当はかなり安いですが、ご飯がパサパサなどの意見もありました。
個人的には500円のお弁当でもパサパサな時はありますし、200円以下でこのボリュームのお弁当なら文句は言えないといった感じですかね。
美味しいという口コミもたくさんありますので、味は個人の感じ方かもしれません。
ラムーのお弁当は買ってはいけないというのは、違うと思いました。

ラ・ムー買ってはいけない商品②パン

次にラムーで買ってはいけないと言われている、パンについて調べてみます。

ラ・ムーのパン商品は、価格と量の両面で魅力的です。

焼きそばパンは野菜が少ないものの、ボリュームがあり、なんと100円という驚きの価格設定です。

今の時代、自家製パンやスーパーのパン屋さんでは200円を超えるのが一般的ですから、ラ・ムーの100円パンは大変お買い得です。

パンも、量が多すぎて買ってはいけないと言われているのかもしれません。

ラムー販売しているパンはどれもとても大きく、安いです!

食パンは2斤以上のサイズですが、値段は200円以下

ラムーのパンは大きすぎて食べきれないことが多く、特に一人暮らしの方や少人数の家庭では、無駄になりがちです。

やはり、ラムーのパンは大きいので食べきれないという意味合いで「買ってはいけない」と言われてしまうのかもしれません。

そういう方はパンを冷凍保存すると良いですよ!

ラ・ムー買ってはいけない商品③たこ焼き

また、ラ・ムーのたこ焼きは6個入りで100円と、非常にリーズナブルな価格設定です。

たこの量が少ないかもしれませんが、6個で100円というのはかなり魅力的です。

買ってはいけない理由は、タコの小ささなのかもしれません。

ラ・ムー買ってはいけない商品④ソフトクリーム・アイス

さらに、ラ・ムーのソフトクリームも100円と、とてもお買い得です。

アイスも大量に買い付けているからこそこの値段で販売できるのですね。

ドンキでもアイスは安く売っていますよね。

アイスはどこのスーパーで買っても同じ品質なので、買ってはいけないわけがありません。

ラ・ムー買ってはいけない商品⑤お肉

次にラムーで買ってはいけないと言われている、お肉について調べてみます。

ラ・ムーのお肉商品も、ジャンボチキンハンバーグが1キロ360円、国産の豚肉が629g515円と、非常に安価です。

鮮度も問題なさそうで、他のスーパーよりも良質な商品が手に入るかもしれません。

総じて、ラ・ムーの商品は価格と量の両面で優れており、購入するのがお得だと言えるでしょう!

ラ・ムー買ってはいけない商品⑥ケーキ

ラムー買ってはいけない商品⑥ケーキ
ラムー買ってはいけない商品⑥ケーキ

ラムーのケーキ大容量で1,000円以下!

味や品質に対する不満があるようですが、どうなのでしょうか?

クリスマスケーキが1,400円!

ラムーのケーキも安すぎて「買ってはいけない」と言われているのだと思われます。

ラ・ムー買ってはいけない商品⑦ポップコーン

ラムーのポップコーンは味が薄いなどの情報もありました。

品質が低いと感じる人がいるようですが、リピートしている方もいるのでどうなのでしょうか?

普通の塩味は100円で、キャラメル味は200円くらいのようです!

買ってはいけない?ラムー(大黒天物産)の安さの秘密!

ラムー(大黒天物産)の安さの秘密!
ラムー(大黒天物産)の安さの秘密!

ラムーは、「安すぎて不安だから買ってはいけない」と言われてしまうほどの激安店です。

しかし、安さの秘密を知らないで「買ってはいけない」と決めつけるのはもったいないです!

ラムーの安さの秘密は何なのか、理由を説明していきます。

精算が現金のみ

ラムーでは支払いは現金でしかできません。

同じく安くて有名なドラッグストアのコスモスでも、現金払いのみです。

これはクレカなどの機械や手数料などのコストを削減して、その分商品を安く提供しようという考えです。

バーコード決済などが進む中、私もお財布なしで買い物をして困った経験もあります。

しかしその不便さを差し引いてもかなり商品価格が安いので、利用する方はたくさんいると思います。

段ボールのまま陳列する

ラムーの商品陳列方法
ラムーの商品陳列方法

ラムーではこのように商品を段ボールのまま陳列しています。

もちろん全商品というわけではありませんが、このように陳列の手間を省くことにより人件費などコスト削減ができ、その分商品を安くすることができます。

とても素晴らしいアイディアですね。

私の家の近所にもこのような陳列をしているスーパーがありますが、やはり商品が安いです。

購入する側としては安く買える方がありがたいですし、このような陳列でも全く気になりませんよね。

大量仕入れ

ラムーでは商品を大量に仕入れることによって、1個の価格を安く提供することができます。

大型スーパーならではですね。

先ほどもご紹介しましたが、!ラムーではアイスなどとっても安いですよ!

倉庫がない

ラムーでは倉庫を持っていないので、倉庫代の分商品を安くすることができています。

ラムーが安いのは、社長さんをはじめとする企業の努力の結果です!

ラ・ムー買ってはいけない商品まとめ

ラムーで買ってはいけないと言われているものは、特に他のスーパーと変わりのないものでした。

激安なので添加物が多いなど、変な噂が出回っているようです。

ラムーではお客様を思い、商品価格を安くすることに力を入れているようです。

現金のみの取り扱いをするなど、経費削減できるものはなるべく削減しています。

そしてその分お客さんに商品を安く提供することができていますので、安いからと言って悪いものと言い切ってしまうのは間違いでしょう。

ラムーの企業努力を理解して、これからも買い物を楽しんでほしいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考にしていただけると幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次